kinoのくらし
子育ての日々、たまに旅行、たまに家計管理
妊娠・出産

妊活・不妊治療の記録~妊娠までの3年間~③

こんにちはkinoです!

前回の妊活・不妊治療の記録~妊娠までの3年間~②では

病院での1年間にわたる不妊治療についてお話しました

今回ははり・灸・漢方で体質改善編です

病院でタイミング療法を1年、人工授精1度チャレンジし、次のステップは体外受精しかありません

それを受ける前に、「何か他にできることはないか」と考え

はり・灸・漢方に取り組みました

夫は、とっとと体外受精にしたがっていましたが

「体外受精も視野に入れて、その時に確率を上げるためにも自分の体を改善したい」

と説得しました

正直なところ、体外受精に対する心構えがまだ出来ていなかったのです

費用も一気に高額になるし

私の体への負担もかかるし

もう少し、もがきたかった

そのなかで自然妊娠したら万歳

こんな気持ちでした

初診で言われたのは「子宮に力がない」

私が通ったのは新宿にある「みやび鍼灸院」

女性専用でカーテンで個室に区切られ、うす暗い照明にお灸の香りが漂い、リラックスできる空間でした

いつも院長を指名していました

とてもサバサバしていて、いろんな知識をお持ちで、話がいつも尽きません

そんな院長に初診で言われたのは

「子宮に力がないね」「子宮に元気がないよ」

血の巡りが悪く、子宮が冷たく、妊娠に必要な力がないということでした

冷え性で生理痛が重く、先生に言われた言葉は、しっくりきました

「改善するまでに半年はかかるよ」

はい、承知しました。とがっちり受け取りました

週1で通い翌月の生理痛が軽くなった

最初は週1で通うことになりました(3か月後には2週に1度に)

通って翌月の生理が来ると今までより生理痛が軽い

10年以上鎮痛剤を欠かしたことはないくらい生理の初日2日目は痛かったのですが、久しぶりに薬を飲まずに済みました

その後、鎮痛剤は飲んでいないのか

というとそうではないのですが、以前より痛みは確実にマシでした

はり・灸を始めたひと月目の反応は絶大でした

はりって痛い?ちょっと痛いです

「はりって痛いのかな?ちょっと怖いな」

と行く前に少しビビッていました

結論から言うと

「ちょっと痛いです」

刺すときの「チク」という痛みはあまりなく、少し奥に刺したときに「ズーーン」という鈍い痛み

痛いってことは、そのツボが悪い部分かと思いきやそうでもないらしいのです

悪くて何も感じないってこともあるとか

何度か通っていると

「ん?この痛さはちょっと厳しいかも」

というときもありました

正直に「少しこの部分が痛いんですけど」

と伝えると「ごめん、少し奥に刺しすぎたかも」

と、誰でもちょっとの手違いはありますよね

なので痛いと感じたら素直に伝えてOKです

お灸って熱い?たまに熱いです

「お灸って熱いよね?耐えられる熱さなのかな?」

ということも気になっていました

結論から言うと

1度だけ軽く火傷をしました

その時は一瞬でしたが、めちゃくちゃ熱かったです

それ以外はあったかい程度でした

お灸は、火をつけてしばらく置く、じわじわと熱くなるタイプ

一瞬火をつけてすぐ消すタイプがありました

じわじわタイプは、自分であったかくなってきたらその旨を伝えます

すると外してくれます

自宅でも出来るタイプであったかい程度でやめるのが効果があるそうです

一瞬だけつけるタイプは、自分ではできず、寝たままなのでどういったことをやっているのか見えないのです

火傷をしたのはこちらでした

やられている感覚としては、一瞬の火を消すタイミングを少しでも遅れると「アチっ」となってしまう緊張感をかんじました

半年通って1度だけですから、許容範囲でした

数日で火傷の痕も消えましたし

家でもやるように言われ、ツボを足にペンでマークしてくれます

毎晩寝る前にお灸をすると下半身があったかくなり寝つきがよかったです

施術後は全身ポカポカ

はり・灸に加え、マッサージもして頂き、約1時間の施術後は全身ポカポカ

血が巡ってるわ

ということを毎回感じました

その頃、派遣社員として働いていたので仕事帰りに立ち寄り、デスクワークでガチガチになった首、肩もほぐれ、最高の状態で帰路についていました

人には言えない妊活話が出来て心も軽く

妊活や不妊治療のことを話せる人がいない

という人は多いかと思います

ここでは、この話題がオープンにできます

それに加え、妊娠に必要な知識をたくさん教えてもらえます

落ち込みがちな話でも、先生に聞いてもらい、励まされ、

前向きになれました

それと、カーテン越しの個室なので隣の方の話が聞こえます

なかなかうなくいかない方であれば

「同志よ」

とも思ったり

妊娠された方であれば

「ここに通って妊娠したんだ」

とあやかるような気持ちで聞いていました

費用はけっこうかかります

気になる費用は

初診9000円

再診6000円

そこそこかかりますよね

病院での診察をやめましたし、体の変化を感じられたので、出せる金額の範囲内でした

はじめての漢方はやっぱりマズイ

もう一つの体質改善として漢方にも手を出しました

漢方=マズイ

というイメージでした

結論から言うと

やっぱりマズイです

何とか気合を入れて飲めるというレベル

それと気になったのは高いということ

薬局で売ってるリーズナブルな漢方もありますが、せっかくならオーダーメイドで調剤してもらいたい

ネットで良心的な価格の漢方屋さんを探すと家から比較的近い「一二三堂薬局」を見つけました

電話で予約をとり、お店へ

お店の方と1対1で改善したい症状を伝え調剤してもらいます

飲み方は2通り

・粉薬のように水と共に飲むタイプ

・土瓶で煮出して飲むタイプ

の2通りの飲み方がありました

粉薬→安価・効果〇・飲みやすい

煮出す→粉より高価・効果◎・飲みにくい

2つの違いはこんな感じで、半分ずつ処方してもらうことにしました

粉薬はマズイのも一瞬ですし、飲みたいときにすぐ飲めるので、とっつきやすかったです

問題は煮出すタイプ

まず煮出すのに30分かかります(時間があるときしかムリ)

煮汁が本当にマズイ

体質改善!と気合を入れて飲みましたが、正直、きつかったです

気が付けば粉薬が先になくなる状態

月の後半は煮汁との闘いの日々でした

金額は月13800円

粉と煮出すタイプの半々で月13800円でした

一二三堂薬局のHPにも書いてありますが良心的な価格だと思います

続けられる金額というのが大切ですよね

とは言っても高額であることに違いありません

やっぱり妊活にはお金がかかります

効果は正直わからなかった

はり・灸と同時期に漢方も飲み始めたので正直漢方だけの効果はわかりません

ただ先ほど触れたように生理痛が軽くなったので

漢方も一役買っているに違いない

と信じて妊娠まで飲み続けました

一二三堂薬局での2回目以降の注文は事前に電話で注文し

待ち時間なく受け取ることが可能でした

はり・灸・漢方を取り入れつつ自己流妊活を半年間続ける

東洋医学で体質改善をしつつ、自己流妊活を続けました

妊娠したら行けないからと海外旅行も控えていたのですが

妊娠したらキャンセルすればいい

と開き直り、趣味も満喫することにしました

妊活していると先々の予定が立てられずヤキモキしますよね

自分の体と向き合いながら、とにかくストレスをためないように意識していました

半年ほど経ちましたがなかなか妊娠しません

11月でした

キリも良いので、いよいよ来年から体外受精をしようと決め

夫婦で体外受精の説明会に参加します

次は、体外受精の説明会&え、まさかの自然妊娠。。。です

それでは

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA