kinoのくらし
子育ての日々、たまに旅行、たまに家計管理
引っ越し

引っ越し初心者~しっくりこなかった物件たち~

こんにちはkinoです!

前回の記事で引っ越し先の申込&審査が通ったというお話をしましたが

この物件に至るまでにボツになった(しっくりこなかった)物件について

今日はお話したいと思います

①工場のそば

キレイなマンションで建物自体は良い印象でした

ただし、道を挟んで工場がありました

そのエリアが工場が多い地域だったんですね

そうするとトラックが多く、なかなかのスピードで走っているし

歩道も狭い

子どもが歩くことを考えるとちょっと避けたい場所でした

駅は通勤するのに便利な路線でそのエリアを調べていたのですが

駅を少し離れるとそういった工場エリアになっているのは

実際に行ってみないとわからないことでした

②小学校まで大人の足で徒歩20分

来年から幼稚園に入園予定のわが家

すごく近くに幼稚園があり

いいじゃん

と目に留まった物件

小学校も地図を見たら近くにありOKと思っていたら

隣の市区町村の小学校でした

調べると物件からは徒歩20分の小学校が通学区でした

大人の足で20分ですから低学年の子どもの足だったら40分くらいかかるかも

重たいランドセルを背負って毎日片道40分は

ちょっとキツイなぁ

私が徒歩5~8分くらいの小学校に通っていたため

よりキツイと感じたのもあるかもしれませんが

夫と話し合った結果、ナシになりました

③小学校の目の前

今度は小学校が近すぎるという物件

近いとついつい遅刻してしまう

そして溜まり場になるという印象

実際、気になるマンションの玄関には

子どもたちの自転車が溢れかえっているのを見て

やっぱり溜まり場になっちゃうよなぁ

と思ったのもありナシになりました

④川(用水路)が真裏

隣にはキレイな公園もあって

築浅の良さそうな物件でしたが

真裏に小さな川が流れていて

ちょっとこれは・・・

とナシになりました

ここのところ毎年のように大雨が降って洪水のニュースを目にします

これを見るとどんなに建物が良くても川は避けようと思ってしまいます

あとは夏になると蚊が多く発生するという話も聞くので

ちょっと避けたいです

⑤間取りがヘンテコ

平屋の3LDKの賃貸で

戸建ての平屋で賃貸は珍しい

内見をしました

すると

土間が異常に長く

リビングは狭く

トイレの位置がヘンで

お風呂は小さく

キッチンへの入り口が狭すぎる

ヘンテコな間取りだったのです

3LDKなのにすごく狭く感じ

使い勝手が悪いのが容易に想像出来ました

不動産屋さんも正直な方で

ヘンテコですよね・・・

と苦笑い

リフォームしたらすぐに借り手は付きそうな物件でした

⑥周辺の道が狭い

築浅で写真だけみたら良さそうな物件でしたが

そこまでの道のりが狭すぎました

車で行ったのですが

通るのがヒヤヒヤするような道幅

ちょっとこれはムリだなぁ

と行くまでの道のりで諦めてしまいました

⑦屋外スポーツ施設が目の前

新築1階のお部屋という点が気になり

建設中の現場を見に行くと

部屋のお庭(といってもめちゃくちゃ狭い)の目の前

屋外スポーツ施設でした

その施設のネットが1m先くらいに張ってある感じ

さすがに毎日そのスポーツをしている音を聞きながら

生活するのはキツイなぁと思いました

街の雰囲気や駅の栄え具合、小学校の距離とかは

好印象だったので残念でした

まとめ

実際に内見したのはヘンテコ間取りの平屋だけで

その他の物件は目の前まで行ってみて(下見)

ナシだなぁ

と判断した物件たちです

検索サイトで外観と内装の写真だけではわからないことが

家の前まで行ってみると結構あり

物件探しは足を運ばない

と思いました

逆に下見をして

ここ良さそう!と思って連絡をしてみたら

もぅ申込が入っている物件もありました

良さそう!と思う物件はきっと他の人もそう思っているということですよね

今回、わが家は秋頃くらいまでにと

ゆったりしたスケジュールで探していたので

そんなに惜しい思いはしませんでしたが

タイトなスケジュールで決めないといけない場合は

ビビっときたらスピード感をもって行動しないと

逃してしまうなぁと思いました

今後のために良い勉強になりました

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA