kinoのくらし
子育ての日々、たまに旅行、たまに家計管理
子育て

幼稚園に入園して2ヶ月が経ちました~5月をふりかえって~

こんにちはkinoです!

息子が幼稚園に入園して2ヶ月が経ちました

以前4月をふりかえったお話をしましたが

今日は5月の様子をお話したいと思います

幼稚園に入園して1ヶ月経ちました~4月をふりかえって~ こんにちはkinoです! 今日は、もう5月中旬を過ぎましたが 幼稚園入園最初の1ヶ月を振り返ってみたいと思います ...

ほぼ毎日行きたくないと言っていました

幼稚園入園組はGW明けからが本番だよ

とよく聞いていましたが

確かにGWで1度リセットされてしまったような感じがありました

それでも今年のGWは3日行って1日幼稚園×2セットといった具合だったので

マシだったのかな

4月も毎日行きたくないと言っていましたが

5月も3週目までは毎日行きたくないと言っていました

幼稚園の玄関で大泣きして先生にお世話になることも

行きたくないと言わなくなったのは

5月24日頃

息子自身から「楽しんでくるね」と笑顔でバイバイ出来ました

何のキッカケがあったのか不明ですが

吹っ切れた感じなんでしょうか

5月中旬に副担任の先生と話す機会があったのですが

「教室に入ったら泣き止んで、ふんふーんって感じですよ」

と言っていたので

やっぱり私の前だけアピールだったんでしょう

しっかり切り替えてやっているようです

幼稚園ではパンツで過ごせるように

息子はまだトイトレが完了しておらず

入園当初はオムツで登園していました

4月中旬から幼稚園ではパンツを履くようになった息子

オムツで行って園に着いたらパンツに履き替える流れ

お漏らししたり成功したりしながらも

何とか幼稚園では嫌がることなく履いているようでした

お気に入りのパウパトロール

次の目標としては

家からパンツを履かせて行くことでした

忙しい先生にわざわざ履き替えさせる手間もなくしたい

5月中旬にこれまた副担任の先生から呼び止められ

「お家ではトイトレどんな感じですか~?」

と尋ねられました

正直に「家に帰ってきたら全部着替えてオムツになっています」

と答えました

先生「そうなんですね~笑」

「お家でもパンツ履かない?」とは言っているんですけど

息子「幼稚園とは気分が違うんだよね~」(のらりくらり)

と自らいそいそと着替えてしまう

まぁまだ入園したばかりだし

息子も幼稚園では頑張っているようだし

もう少し様子を見ようかと思っていました

息子も私が副担任の先生と話しているのを遠目に見ていたようで

いいキッカケなので

「先生から幼稚園でお兄ちゃんパンツばっちりだから

朝、お家から履いてきたら?って言われたよ」

とダメ元に言ってみたら

「じゃあ今度から履いていく!」

とノッテきました(やった)

その次の日から無事にパンツ登園できるように

朝出かける前にトイレに寄って

そこでパンツに履き替えて登園しています

5月下旬にはお漏らしすることも

ほぼなくなってきました

ようやく息子のトイレに行く感覚が身についてきたんだと思います

4月は家に帰ってきたら

「すぐ着替えたい!」と着替えていたのですが

そのままパンツで過ごすことも増えてきました

幼稚園のお力も借りながら

トイトレをこれからも進めていきたいと思います


給食は苦戦中

給食は「完食・ちょい残し・がんばれ」の3段階でスタンプが押されます

4月の最初こそ「完食」スタンプをゲットしてきたのですが

すっかり本領発揮していて(小食・偏食)

「がんばれ」スタンプばかりになっています

まずはトイトレかな

と思っていたので

あまり給食には

つべこべ言わないでおこうと思っているのですが

どうしても

つい

言いたくなってしまう時がありました

するとやっぱり幼稚園行きたくないにつながってしまうので

こりゃいかん

と再認識して

「食べられるものだけ食べておいで」

とドーーーンと構えるようにしました

(本音は食べてきてほしい)

息子は白米が苦手なんですよね

おかずばっかり食べてしまう

するとどうしても最後に白米が残ってしまう

先生にも「ふりかけないの?」と泣いてたらしいw

たまにご飯に何か乗っていたり

味がついていたりする時は

「完食」「ちょい残し」スタンプをゲット出来たりします

私自身が好き嫌いがなく

よく食べるほうなので

なかなか食に関しては理解することが難しくって

もぅこればっかりは

本人の好き嫌いもあるし

無理することはないって思うように意識したいと思います

お友達の名前をチラホラ聞くように

息子から隣の席の子の名前を初めて聞くことができました

女の子でした

一緒に園庭で遊んだりもしているようです

なかなかお友達の名前を聞けなかったので

すごく嬉しかったです

そんな矢先に5月下旬に席替えがあったようです

隣の子の名前をすぐに教えてくれました

その子はちょっといたずらっ子みたいで

席替えに対してちょっと不満気だったのも面白い

朝送りに行くときも

「〇〇ちゃん~~~」(息子の名前)を呼んでくれる子もいたりして

子ども同士のコミュニケーションも少しずつ取れてきているんだなぁ

とほっこりしました

いろんなお友達との関わりを通じて

成長していってほしいです

風邪は1回。よりによって・・・

4月は入園早々に風邪を引き

下旬にも2回目の風邪を引いて先制パンチをくらったのですが

5月はなかなか元気に通えていました

いいぞいいぞ

と思いながらもいつ引くんだ

とドキドキしていました

そして5月下旬の日曜日に鼻水が出ました

翌日は園外保育の日

園バスに乗って30分くらいの公園に行く

遠足のようなイベントで

いつもは給食ですがこの日はお弁当

息子は園バスに乗れるのを楽しみにしていましたし

私は初めてのお弁当にちょっと気合を入れていました

よりによって・・・このタイミングで風邪かぁ

何とか当日の朝まで様子を見ましたが

鼻水ダラダラ

2~3分に1回は拭いていないといけない状況に

これはムリだ・・・と泣く泣くお休みにしました

息子は鼻水がつらかったのか

「お休みでいい」とあっさり承諾

私のほうがショックを受けちゃって。。。

みんなと楽しいイベント経験させたかったなぁ

バス乗りたいって言ってたしなぁ

お弁当・・・涙

とても気持ちの良い晴天が余計落ち込ませました↓↓↓

まぁ秋にも園外保育はあるし

これからもイベントは沢山あるし

いつかはお休みすることもあるだろうし

仕方ない

と思えたのはその日の夜くらいだったかな

自分が行くわけではないのに

こんなに残念な気持ちになるんですね

まとめ

5月はぐぐぐっと成長を感じた2ヶ月目となりました

3週目までは行きたくないと毎日言っていましたが

吹っ切れたようで

楽しんでくる!となった息子

やっぱりニコニコでいってらっしゃい・いってきます

出来ると気持ちがいいです

お友達との関わりも段々増えてきているようで

ほっこりします

5月のメインイベント園外保育は

残念ながら参加できなかったですが

これから沢山あるイベントを楽しめるように

気持ちを切り替えたいところ

来月・再来月と夏休み前まで

どんな感じで推移していくのか

楽しみです

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA